HOME > 室内用/欧州壁

室内用の塗り壁材はこちら

室内の壁に塗り壁材を塗ることで、日本古来の趣深いイメージに仕上げることができます。漆喰風の壁は、日本家屋独特の温かさと高級感を演出してくれるでしょう。坂本産業では、室内を独特の趣深い空間に変える塗り壁材や、その他室内施工用の商品を販売しています。こちらでは、当社が自社開発した内装用商品のうち、食べられる塗り壁「イートセッカイ」をご紹介します。

商品紹介「欧州壁」

Eat セッカイは純度の高い食品添加物用原料だけで作られた塗り壁です 安心・安全へのこだわり・・・ 食べられる塗り壁 消臭・調湿・防カビ・抗菌 Eat セッカイ(イートセッカイ)

欧州壁欧州壁
商品名 食べられる塗り壁 イートセッカイ
価格 2,200円 (税込) 送料別
内容量 3Kg缶 3.3㎡塗れます。
用途 住宅・病院・学校・官公庁などの内壁
特徴
  • 吸放湿性能を有し、結露を防止・抑制する効果が有ります。
  • 石灰成分により、かびや細菌の発生・増殖を予防します。
  • ホルムアルデビドを吸着し除去します。
  • 冬暖かく夏涼しい。
  • 白色度が高く部屋を明るくします。
  • 気になるニオイを吸収します。
  • 無機質なので燃えません。
使用箇所 寝室、玄関、洗面所、居間、応接間等の壁や天井
使用目的
  • タバコのヤ二・臭いの喫煙室
  • 抗菌対策介護臭、ペット臭のある家庭、施設
  • アンモニア臭のあるトイレ空間
  • 医療空間・食品製造空間
  • その他不快臭の空間
    塗り壁としての特徴 漆喰は「石灰の塗り壁材」の事。石灰は約2億5,000年前のサンゴ礁が地殻変動により隆起し、石灰鉱山になったものです。
    そこから採掘されたのが石灰石で、それを焼成・消化したものが石灰です。
    焼成・消化された石灰は古くから食品添加物としても使用されています。
    この食品添加物の指定の際には、一般の消石灰とは違い厳しい成分規格が定められています。
    食品添加物そのものに有害な不純物が含まれていると、健康危害を引き起こす危険性があるからです。
    Eat セッカイは、食品添加物規格基準に合格した高純度の原料のみを使用、それは、真さに安全・安心と言える唯一の塗り壁材です。

    外壁用の塗り壁材 『ヨーロピアン』はこちら

    ブロック塀用の防汚保護材『ブロックケア』はこちら

    お問い合わせ・資料請求・ご注文はこちらから